Cloud on the BEACH 2014 in 沖縄 ~ブログを書くまでが(ry~

 

今年もCloud on the BEACH in 沖縄の季節がやってまいりました(とか言いつつ初参加)

JAWS-UG沖縄主催のAWS勉強会ですが、毎年豪華なゲストを招いての開催です!!

今年はアマゾンデータサービスジャパンの小島様・堀内様、株式会社サーバーワークスの桶谷様、cloudpackの比企様を招いての開催でした。

前夜祭があったそうなのですがそっちには参加できなかったのが悔やまれます。

で、当日のトラックですが

の3本あり、勉強会の部(初心者・未経験者トラック)勉強会の部(経験者トラック)が並行して行われたので私は勉強会の部(経験者トラック)のほうへ参加してきました。

勉強会の部(経験者トラック)のセッションがユージー&ヨーギーの AWS Summit 2014 San Francisco道中記 下門祐二・与儀 実彦 [株式会社レキサス]大阪のイノベーションやコミュニティーファーストの今とこれから 比企 宏之 様 [イノベーションエッグ代表]、午後からCDP道場 乱取り稽古!が行われました。

 

セッション1ユージー&ヨーギーの AWS Summit 2014 San Francisco道中記 下門祐二・与儀 実彦 [株式会社レキサス]

株式会社レキサスのお二人がAWS Summit 2014 San Franciscoに参加してきたお話。

Summitの目玉はやはり値下げだったようでどこまで安くする気なのか、「やめてあげて!!国内のクラウドベンダーが息をしていません!!」と叫びだす人が大量発生したのではないかと思われ。

あと、サンフランシスコにあるAWSのプラチナパートナー(名前忘れた)の文化のお話とか。提案をするときはパワポKeynoteを使用せずにA4一枚に文章として起こして上司に持っていくんだとか、理由がパワポKeynoteにすると絵で誤魔化せるからだそうで。

あとはほとんどご飯のお話でした。

 

セッション2大阪のイノベーションやコミュニティーファーストの今とこれから 比企 宏之 様

比企さんの今までの経歴とかInnovationEggやJAWS-UGなどコミュニティへの思いとか。

話の内容のほとんどが××××が****してだとか放送規制がかかったのであまり書けません、はい。

ただ言えるのがInnovationEggとかJAWS-UGとかのコミュニティに技術系の人だけでなく、人事や営業の人も入ってくることで新しいビジネスが生まれるし、人の流れも流動的になるということ。

 

セッション3大阪のCDP道場 乱取り稽古!

与えられたお題(システム提案)をいかにAWSのCDPを使ってアーキテクトの設計をするか。

2チームに別れてやったんですけどAWS俄なのでやったのはチームの人にほとんど設計して貰って漏れが無いか確認したり分からないところは聞いてみたりしたぐらい。

アーキテクトの設計のお勉強になりました。

 

勉強会が終わったら宜野湾トロピカルビーチにてBBQを行い、沈みゆく夕日を眺めながらのBBQは素晴らしいものでした。

そして、まさかのBBQ後のボウリングw

まぁ、ボウリングについてはノーコメントでw

 

感想

感想というか気付きというか。

提案をA4一枚の文章だけでするというのは自分でもイメージのままで言葉に出来ないものを持ってくるなということなのかーと思ってみたり。来年から社会人なので提案するときの参考にしてみたり。

比企さんのお話にあったようにこういったコミュニティとか勉強会にはやっぱり新しい人とか来て欲しいですね。沖縄狭いので毎回メンバー固定になっちゃうとLTがマンネリ化したり(←LTした事無いやつ)身内ネタになっちゃうので、それはイケてないなと。

最後に一番思うのが主催してくださったかたの企画力というか運営能力というか、これだけのものを毎年無事に成功できるって凄いです。

特に今回の勉強会の部(初心者・未経験者トラック)は技術系だけでなくてビジネス系の参加者がとても多く、沖縄の勉強会でビジネス系のかたが参加されるのは私が参加してる中では初なんじゃないかなと思います。

 

次は7月に予定しているというハッカーズチャンプルーにも参加できたら行きたいですね。