Amazon CloudWatch Logs

参考記事

・Amazon CloudWatch Logsでログファイルを監視する(クラスメソッド)

エージェントのインストール 

# wget https://s3.amazonaws.com/aws-cloudwatch/downloads/awslogs-agent-setup-v1.0.py

# sudo python ./awslogs-agent-setup-v1.0.py --region us-east-1

そうすると次のようなメッセージが出てきます

# Step 1 of 5: Installing pip ...DONE

# Step 2 of 5: Downloading the latest CloudWatch Logs agent bits ... DONE

# Step 3 of 5: Configuring AWS CLI ...
# AWS Access Key ID [None]: IAM USER Access Key
# AWS Secret Access Key [None]: IAM USER Secret Access Key
# Default region name [None]: us-east-1
# Default output format [None]:

# Step 4 of 5: Configuring the CloudWatch Logs Agent ...
# Path of log file to upload [/var/log/messages]:取得するログファイルのパスを指定する
# Destination Log Group name [/var/log/*.log]:取得するログを複数のグループで分けたいときのグループ名を指定する
# Choose Log Stream name:
# 1. Use EC2 instance id.
# 2. Use hostname.
# 3. Custom.
# Enter choice [1]:Log Streamsに表示させる形式を指定する
# Enter Log Stream name [None]: 上で選んだ形式の値を指定する

# Choose Log Event timestamp format:
# 1. %b %d %H:%M:%S    (Dec 31 23:59:59)
# 2. %d/%b/%Y:%H:%M:%S (10/Oct/2000:13:55:36)
# 3. %Y-%m-%d %H:%M:%S (2008-09-08 11:52:54)
# 4. Custom
# Enter choice [1]:取得したログを表示させるときのタイムスタンプの形式を選ぶ

# Choose initial position of upload:
# 1. From start of file.
# 2. From end of file.
# Enter choice [1]: 2
# More log files to configure? [Y]:他にも取得したいログがあるならY 無いならN

# Step 5 of 5: Setting up agent as a daemon ...DONE

ログの参照

管理画面に入ってリージョンをN-VirginiaにしたらServicesからCloudWatchを選び

左側のDashBoardからLogsを選べばログファイルの一覧が表示されます。

 

これをAWSの中の人が見たなら一つだけ要望が

EC2だけじゃなくてAWSの外からもログを取得できるようにして欲しい。

後止め方がわかんね。

AWSコンソールからWatchLogsのディレクトリを消せば宜しいっぽい