JAWSDAYS 2015 お疲れ様でした

久しぶりにブログを更新します。

言い訳をしておくと書いてはいたのですが途中で検証したり合ってるか確認したりする作業で疲れて書きかけのまま放置してる記事がけっこうあります...

 

3月22日に開催されたJAWSDAYSにスタッフとして初参加してきました。

f:id:uranari5296:20150322084953j:plain

初めは一般の参加者として登録していたのですがHackDayのセッションがすぐいっぱいになってしまいキャンセル待ち状態になったことを呟いたら、スタッフとして参加してはどうかとお声をかけていただき、JAWS-UG沖縄の西島さん(@k_nishijima)の協力もあり、既に募集が終了していたスタッフメンバーにねじ込んでいただいた経緯があったりします。

 

HackDayではインテルの小型モジュールEdison(RPiよりも小さい)を用いてセンサーから収集したデータをAWS上にpushしてそれらのデータを加工するなりなんなりしてみようといったことを行いました。

HackDayのスタッフは事前に研修を行っており、また個人で購入したEdisonを使用して手順を確認したり、ハマったポイントを共有したりしながら本番に備えており、僕もそれなりに準備していたつもりです。

 

本番ではEdisonを50台用意しました。

といっても僕が行った時には諸々の設定は済んでてEsion for ArduinoにGrove Starter Kitをセットするくらいしかやることがありませんでした。先にセットアップを済ませてくださった方々有り難うございます。

実はここで最初のトラブルがあったのですが、Edison for Arduinoは50台用意できていたのですがGrove Stater Kitがこの時点で10台しか用意できておらず、残り40台が本番30分前に届いて20分で組み立てたという裏話があったとか。。。

f:id:uranari5296:20150322104730j:plain

f:id:uranari5296:20150322104946j:plain(組み立てたEdison50台)

本番が始まってからも、Wi-Fiが切れる、当日になってEdisonのデーモンのアップデートが来る(アップデートしないと動かない)、解凍したサンプルコードが壊れてる等々のアクシデントに見舞われてクソ忙しかったです。

Wi-Fiは主に個人のAPが乱立したせいぽそうなので、IT系に限らずこの規模のイベントではどこでも発生しそうな事案なのでどこかで上手くいった事例が出てきて知見が共有されればと思います。

ちなみに僕がHackDayのスタッフをしていたのは、Iotデバイスとクラウドを使ってセンサーハック〜データ可視化〜 まででその後はJAWS-UGのブースでステッカー配ったりしてました。

とても忙しかったですが、その分濃いJAWSDAYSになったと思います。

 

JAWSDAYS終了後はグループ2のPubCrawlに参加してLTしてました。

実は当日の朝になって西島さんからPubCrawlでLTをするように命じられ急いで作ったやっつけなLTをしちゃいました(テヘッ

f:id:uranari5296:20150322191148j:plain

(グループ2のPubCrawl、総勢で60名くらい?僕がLTするには人数が多すぎませんかね(・_・;))

西島さんのLT指名は一度発動すると逃れられない事はJAWS-UG沖縄では常識...

内容は、まぁ皆さん沖縄に遊びに来てくださいといった感じの内容をやりましたね。

総勢で10名近くの方がLTしたと思うのですが投票で4位タイに選んでいただき景品としてトレンドマイクロさんからウィルスバスター1年分を頂きました!ありがとうございます!!

 

とまぁこんな感じで初めてのJAWSDAYSを過ごしたのですが、感想としては先程も書いた通り忙しかったですが、その分濃いJAWSDAYSを体験できたのかなと思ってます。

就職で東京に引っ越してきたので、今後は東京支部の活動にも少しずつ参加していきたいなと思っています。

JAWSDAYSに参加された皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。